おまとめローンは複数社の借入をひとつにまとめて返済をシンプルにすることが出来ます。

MENU

おまとめローン

おまとめローンはお得?

おまとめローンは複数社から借入している借金を借り換えして1社にまとめる貸付サービスです。
主に複数の消費者金融から借入している方が利用します。

 

クレジットカードについてはキャッシング枠はおまとめローンでの借り換え可能。
ショッピング枠の分割払いやリボ払いは利用不可です。

 

 

 

おまとめローンは金融機関や消費者金融が商売として行っている

 

おまとめローンは債務超過状態で苦しんでいる人への救済措置ではなく、金融機関や消費者金融が利息収入を手に入れる目的で提供しています。
利用時には審査があり、返済能力のある人でないと利用できません。
複数社から細かい借入をしていて、毎月何度も支払いをする資金移動や手続きが面倒な人を対象にしています。
借入の総額と収入のバランスが悪い場合は審査に通らないので注意しましょう。
金融機関は他社の借入状況を全て把握しています。たとえば5社から借りているうちの3社だけおまとめローンを利用することはできません。
仕事をやめてしまったり、転職して間もない場合も審査に通りません。

 

支払い遅延については、通常の借入よりは柔軟に対応してくれますが、長期の返済遅延がある場合や遅延回数の多い場合は審査に不利です。
クレジットカードの支払い遅延も審査に悪影響を与えます。

 

 

 

クレジットカードのリボ払いで悩んでいる人は注意

クレジットカードのリボ払い

クレジットカードのリボ払いは、おまとめローンなどに借り換えできません。
そもそもショッピング枠は借金ではなく買い物や決済などの後払いサービスです。
ショッピング枠は貸金業法の影響を受けず、高額な限度額設定も可能になっているので、
借金という扱いではありません。

本質は少し異なりますが、車やバイクなど担保(所有権留保)のある目的別ローンも、おまとめローンは利用できません。
おまとめローンは主に担保なしのフリーキャッシングに限定した借り換えサービスです。

 

ショッピング枠のリボ払いや分割払いの残高は信用情報機関を通じて、おまとめローンの審査時に把握されてしまいます。
借り換えは不可でも、ショッピング枠のリボ払い・分割払いの残高が多い人は、おまとめローンの審査に悪影響を与えます。
借金扱いではない特性から、クレジットカードの利用状況だけを理由に審査に落とされることは少ないですが、残高が多いと分割払いを完済することが融資条件になる場合があります。
カードキャッシングや消費者金融など複数社からの借り換えに加えて、クレジットカードのリボ払い等の支払いで悩んでいる人は、おまとめローンの審査に通りにくいので注意しましょう。

 

 

 

おまとめローンを利用するとお得?

 

銀行のおまとめローンは消費者金融よりも低金利で提供する傾向がありますが、審査は厳しいです。
消費者金融のおまとめローンは、通常の新規利用と同様に利息制限法の上限金利付近になることが多いです。
利息制限法は1社からの借入元金が100万円以上になると年利15%になります。
100万円未満に適用される18%の金利での借入が複数社あり、全てまとめると100万円を超える場合は無条件で金利の低減が可能です。

 

公務員や大企業勤務など審査に通りやすい条件であれば、消費者金融のおまとめローンでも金利を優遇してもらえる場合があります。
銀行系カードローンなど個人向けに低金利で提供するサービスが増えたここ数年に消費者金融から上限金利で借入している人の多くは、金利や利息の低減ではなく、返済をシンプルにする目的でおまとめローンを利用しています。